カジノ合法化により関連株はどうなっていく?

カジノ法案が正式に審議会にかけられる見込みとなり、がぜん現実味を帯びてきました。
東京オリンピックに向けてより観光に力を入れたい国の思惑と、レジャー施設がもたらす税収の増大を実現したい自治体等に加え、様々な企業もこの機会が大きなビジネスちゃんとであると捉えて企業グループを作り、ビジネスチャンスを狙っています。
チャンスを狙っているのは企業だけではなく、個人の投資家たちもどの企業が有望か、虎視眈々と狙っています。
ネットイヤーグループは東証マザーズに上場する新興企業で、ネット活用によるマーケティング支援や経営コンサルを行っています。
このネットイヤーが今、カジノ関連の本命株として投資家たちから人気を集めています。
以前からLINE関連株として、注目されていましたが、実際に東京に総合レジャー施設が完成した時には、大きなメリットを受けることになりそうです。
もともと値動きの荒い銘柄だけにデイトレーダーにも人気の銘柄なのです。